メシアクエスト

あらすじ

ミディーラ王国の王宮剣士ジール・エメラダは、仲間たちとともに魔王の城にたどりついた。拐われた王子と王女の救出を目前にして仲間たちは倒れ、ひとりで魔王に挑むことに……。

作品概要

『メシアクエスト 命を賭して』は、こんなRPGは嫌だ。をテーマにさかがわまなが制作した超短編RPG。どこかにありそうなそれっぽいストーリーと、「セーブできない」「バトルが割と運ゲー」などクソゲー的な要素が含まれているのが特徴。RPGアツマールにて公開中。

制作

シナリオ・イラスト・音楽:さかがわまな

使用ソフト:RPG Maker MV

攻略情報について

敗北も含めて主人公ジールの物語ですので、このゲームにはセーブ機能を搭載していません。バトル難易度をやや高めに設定しているためやり直しが面倒な場合に参考になりますよう、作者がテストプレイ時に使用していた各バトルの攻略方法を紹介しています。こちらの方法を使用しても、勝率は100%ではありません。

以下にはネタバレを含んでいます。クリックしてご覧ください。

第1戦:魔王

制限時間は3分。素早い行動が最重要。ある程度、運が必要。最初にアイテムをすべて使用し、会心率が一番高い『二連星』で攻撃を続けると、勝率が高い。ジールは目の前にいるのが魔王だと思っており、相手もジールが敵だと思っている。傷を癒やす手段がないため長期戦は不利と考え、冒頭で「3分で」と発言している。

第2戦:謎の少女

攻撃してくるジールに対して「なんで?」と思っているため、回避率が異常に高い。体力が尽きる前に一撃当てるだけの単純勝負。連撃の『流星群』は命中率が低く、『三連星』のほうが当たりやすい。ジールは変な声が聞こえるほど消耗しているため、相手が誰なのか分からず剣を振り続け、彼女の文句を言う声で我に返る。

第3戦:仲間たち

バトルの勝敗でエンディング分岐。敗北を目指す場合は、ひたすら防御をするなどで体力を削ってもらう。サーシャを攻撃するとたまに反撃してくるので、倒さない程度に攻撃するのもアリ。勝利を目指す場合は、攻撃力が高いサーシャか、回復役のリーナを集中的に狙う。ボーノの魔法はあまり痛くない。