トップ
見なくていいなら見ない。
逃げられるなら逃げ出したい。
どうしてこれが、俺の役割なんだ。

君がいるなら、それだけでよかった。
多くを望んだことなんて、なかった。
下らない日常を彩りたいだけだった。

君を撃たなきゃならなくなっても、
俺は、決めなくてはならない。
引き金を引く“覚悟”を。



現代〜未来的な世界観の物語。
簡単に言うなら、絶望的な状況に立ち向かうストーリー。
発案当初から、『TRIGGER』という至極シンプルなタイトルでした。
目に見える絶望感と、心の中の絶望感。そういうものを描きたかった世界。

Copyright(C) Mana SAKAGAWA all rights reserved.