さかがわのまにまにロゴ
さかがわのまにまに は さかがわまな の 創作サイト です
Copyright(C) Mana SAKAGAWA all rights reserved.

2016/09/16

私の右腕は骨折し、数カ月ほど働いていなかったことがある。小学生になったばかりの、色々なことを吸収する時期だった。それまでは疑うことなく右利きだと思っていたけれど、大人になった今となっては、利き手を明言できない。かといって、完全なる両利きになったとも言えない状態だ。
それは日常の何気ない動作で実証済み。左右を入れ替えると面白いほど混乱してしまう。例えば食器を洗うとき。いつもはスポンジを左手に持っている。なんとなく右手にスポンジ、左手に平たいお皿を持ったある日、お皿は手から滑り落ち、スポンジは何故か前方へ小さく飛んだ。落とすのは汚れだけでよかったのに。
高校生の頃に体育の授業で剣道をやったときも、いつも左手を前にして竹刀を持っていて、指摘されていた。中学時代に剣道部に入りたかった私の念願の剣道体験は、違和感との戦いしか記憶にない。それと、汗。竹刀が飛んでいかなかっただけ、よかったのかもしれない。
不慣れなことをするときはいつも、どっちの手を使おうか? と、悩んだり試したり失敗したりを繰り返すのが私の日常。文字を書くのは絶対に右手だけど、左手をよく使うから腕時計なんかはどうあがいてもしっくり来ない。右手と左手、そして私の心はいつも戦っている。この戦いに終止符が打たれる日は来るのだろうか。こんな毎日も、これはこれで楽しかったりするけれど。